相続時精算課税制度

相続時精算課税制度とは・・・・??

来において相続関係にある親から子へ生前贈与を行いやすくするための制度です。

贈与税と相続税を一体化させた課税方式になり、将来において相続関係にある親から子へ生前贈与を行いやすくするための制度です。

相続時に精算することを前提に、2,500万円までの贈与なら、贈与税が非課税扱いになります。

贈与税の額が非課税枠を超えた場合に一律で20%の税率で課税され、その贈与税は相続の際に贈与財産を相続財産に加算して計算された相続税額から控除されます。
(贈与財産は贈与時の価額とします)

また、贈与税額が相続税額を上回る場合には還付されます。

お問い合わせへ

ページトップへ

無料相談

料金表

ご相談の流れ

税理士法人
HITOTOパートナーズ

写真

鹿児島事務所

〒890-0053
鹿児島県鹿児島市中央町22番地16
アエールプラザ316号
TEL:099-297-6675
FAX:099-297-6643

周辺地図を表示

川内事務所

〒895-0072
鹿児島県薩摩川内市
中郷町6900番地
TEL:0996-27-1133
FAX:0996-27-1144

周辺地図を表示

大阪事務所

〒664-0027
兵庫県伊丹市池尻
2丁目318-7
TEL:072-744-1163
FAX:072-744-1164

周辺地図を表示

対象地域

鹿児島市、薩摩川内市、
薩摩町、いちき串木野市など

税理士法人 HITOTOパートナーズ

鹿児島会社設立支援センター